2007年06月15日

源ちゃんと大山登山日記C

しばらく間があいたけど、時間が出来たので、続き頂上までの写真を公開しますグッド(上向き矢印)

8合目から、山頂までは、木道が続き、大山キャラボク群落の中を通り抜けていきます・・・

1 DSCN4065.jpg

2 DSCN4066.jpg

3 DSCN4067.jpg

33 IMGP9471.jpg

4 DSCN4068.jpg

ここまで源太、一回も怖がらずに登ってきたのに、木道の上でへっぴり腰になってましたたらーっ(汗)

高いところ苦手だもんね〜顔(ペロッ)

5 DSCN4069.jpg

少し休憩して、気を取り直して・・・

さあグッド(上向き矢印)行きますよ〜わーい(嬉しい顔)

6 DSCN4070.jpg

7 DSCN4071.jpg

8 DSCN4072.jpg

9 IMGP9472.jpg

10 DSCN4075.jpg

ひらめき高山植物を守るために、木道から降りてはいけません。

11 DSCN4076.jpg

12 DSCN4078.jpg

13 DSCN4080.jpg

源太も人間達も協力しました犬(笑)

少しずつ崩れているので、山が低くなってきています。

下から一石ポケットに入れてきましたよぴかぴか(新しい)

てっぺんに置いてきます手(チョキ)

14 DSCN4083.jpg

長いね〜たらーっ(汗)

15 DSCN4085.jpg

16 IMGP9474.jpg

17 IMGP9475.jpg

木道が続きます・・・あせあせ(飛び散る汗)

18 DSCN4086.jpg

19 DSCN4087.jpg

20 DSCN4088.jpg

21 IMGP9476.jpg

上この植物、母さんが「坊主、坊主、坊主○×△・・・。」ってやたら自慢げに説明してくれたけど、

人の頭みたいなので、そう言うみたい・・・

22 IMGP9477.jpg

母さんの説明は、いつもよく分からないので面白いですわーい(嬉しい顔)

23 DSCN4090.jpg

源ちゃんをなでなでしてくれる、このお姉ちゃん、犬好きみたい犬(笑)

途中で何回も出会ったけど、会うたびに「源ちゃん揺れるハート源ちゃん揺れるハート」って可愛がってくれましたわーい(嬉しい顔)

24 DSCN4091.jpg

25 DSCN4092.jpg

頂上の非難小屋が見えてきましたグッド(上向き矢印)

26 DSCN4093.jpg

あと少しあせあせ(飛び散る汗)

27 DSCN4094.jpg

あと少しあせあせ(飛び散る汗)

28 IMGP9478.jpg

12:15 ついに登頂しました!

山頂では、「源ちゃん頑張ったね〜わーい(嬉しい顔)よく上がれたね〜わーい(嬉しい顔)スゴイね〜わーい(嬉しい顔)・・・。」ってみんなに褒めてもらいました犬(笑)

それだけで、一気に疲れが飛んで行きますグッド(上向き矢印)

みんな、ありがとね犬(笑)




29 IMGP9481.jpg

お腹空きましたあせあせ(飛び散る汗) お昼ご飯ですわーい(嬉しい顔)

頂上で食べるおにぎりは、最高ですexclamation


30 IMGP9482.jpg

偶然、功二兄の中学の同級生、じろちゃんに会いましたぴかぴか(新しい)

じろちゃん達は、頂上で焼肉ですexclamation

楽しそうわーい(嬉しい顔)

私達にもカップラーメンの差し入れありました。

頂きまするんるん

31DSCN4097.jpg

源ちゃんも、おにぎりもらいました犬(笑)

じろちゃん、ご馳走様でしたグッド(上向き矢印)

32 DSCN4101.jpg

上黄色いのが、じろちゃん。

33 DSCN4102.jpg

34 DSCN4103.jpg

36 IMGP9485.jpg

37 IMGP9486.jpg

お腹も膨れたし、そろそろ下りますか・・・

登り4時間はたして、下りは何時間かかるでしょう・・・顔(汗)

38 IMGP9487.jpg

39 DSCN4113.jpg

40 
DSCN4114.jpg

41 DSCN4116.jpg

トイレは、頂上非難小屋にしかないので、ここで済ませてから下山です。

源ちゃんは、どこでも出来るからいいですね犬(笑)

42 DSCN4117.jpg

四葉みんなの力でもどってきた植物四葉

上写真を押して、覗いてみてねぴかぴか(新しい)

43 DSCN4118.jpg

44 DSCN4120.jpg

13:05 下山しますダッシュ(走り出すさま)

45 DSCN4123.jpg

最後まで、源太自分の足で歩いてくれる事を願いながら・・・

(もしもの為の、「抱っこだワン」も準備しています。)

人間の足は、上りで、かなり笑ってます膝がね顔(イヒヒ)

この状態で、源太を抱っこして下りるのは危険かも・・・

どうか自分の足で、歩いて下さいなたらーっ(汗)

46 IMGP9490.jpg


上りより、下りの方が、きついといいます。

下山の様子は、また時間をつくって公開します。

どうか最後まで、大山登山をお楽しみ下さいぴかぴか(新しい)








ニックネーム 源太姉 at 05:42| Comment(7) | TrackBack(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

源ちゃんと大山登山日記B

一気に、登り8合目までの写真を公開しま〜すグッド(上向き矢印)

@でも書きましたが、山頂まで4時間かかりました。

1IMGP9435.jpg

車で15分程上がった所に、登山口があります。

2IMGP9436.jpg

すぐそばの駐車場に止めて、頂上までトイレはないので、ここですませておきます。

源ちゃんには、ここへ来る前にしっかり済ませときましたフン

3DSCN4009.jpg

見送りのみずちゃんに、登山届けを書いてもらって、

4IMGP9441.jpg

ポストへ提出。

5DSCN4011.jpg

源ちゃんの名前も書いてくれたかな???

6IMGP9444.jpg

さあ出発ですexclamation

AM8:20

7DSCN4013.jpg


8DSCN4014.jpg

AM8:55
一合目犬(笑)


9DSCN4015.jpg

10IMGP9449.jpg

11DSCN4017.jpg

12DSCN4018.jpg

13DSCN4021.jpg

14IMGP9452.jpg

15 IMGP9455.jpg

16 DSCN4022.jpg

AM9:535合目犬(笑)

17 DSCN4023.jpg

18 DSCN4024.jpg

20 IMGP9456.jpg

21 DSCN4025.jpg

22 DSCN4026.jpg

AM10:18 6合目犬(笑)

源ちゃんは、出会う人みんなに声をかけてもらいます。

「上まで行くの〜?

「頑張れ〜。」

人気者です犬(笑)わーい(嬉しい顔)

23 IMGP9457.jpg

24 DSCN4028.jpg

25 nIMGP9459.jpg

26 DSCN4039.jpg

27 DSCN4031.jpg

28 DSCN4032.jpg

29 DSCN4035.jpg

30 DSCN4036.jpg

31 DSCN4037.jpg

32 DSCN4039.jpg

33 DSCN4040.jpg

34 DSCN4041.jpg

35 IMGP9460.jpg

36 IMGP9461.jpg

37 DSCN4043.jpg

AM10:46 7合目犬(笑)顔(なに〜)

源ちゃんは、元気一杯ですexclamation

笑ってるけど、人間の方は、かなりバテ気味顔(なに〜)

「源ちゃん頑張って〜。」ってたくさんの人に声をかけてもらったので、人間の方も元気が出ますパンチ

38 IMGP9463.jpg

母さんは、「大丈夫、大丈夫。」って言ってますが、この顔見ると、やせ我慢してるようにしか見えないバッド(下向き矢印)

本当に大丈夫〜〜?

後でこの写真見て、笑いましたよわーい(嬉しい顔)

39 DSCN4046.jpg

40 DSCN4047.jpg

41 DSCN4049.jpg

42 DSCN4050.jpg

下の景色も見えてきてきれいですぴかぴか(新しい)

でも、なかなか8合目までたどり着けません顔(なに〜)

43 DSCN4051.jpg

44 IMGP9465.jpg

45 IMGP9466.jpg

46 IMGP9467.jpg

47 IMGP9468.jpg

48 DSCN4052.jpg

源ちゃんは、人気者でするんるん

「かわいい〜。」「名前は〜?」「何歳?」「キレイな犬だね〜。」

「元気だね〜。」などなど・・・

登ってくる人にも、下ってくる人にも、みんなに、よしよししてもらえます犬(笑)

源ちゃんよりも、私の方が嬉しかったかもね顔(ペロッ)

49 DSCN4053.jpg

50 DSCN4055.jpg

51 DSCN4056.jpg

AM11:39 8合目犬(笑)あせあせ(飛び散る汗)

7〜8合目は、きつくて一番長く感じたな〜〜ふらふら

52 DSCN4057.jpg

53 DSCN4058.jpg

54 DSCN4059.jpg

ヒエー(長音記号1)ー(長音記号1)こんなとこ落ちたらオワリだながく〜(落胆した顔)

57 DSCN4062.jpg



というわけで、一気に8合目までを公開しましたが、頂上はまだ先です。

続きはまたねHello













ニックネーム 源太姉 at 04:02| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

源ちゃんと大山登山日記A

たくさん休んだ分、仕事が続きますあせあせ(飛び散る汗)

早く更新したいと思っているのですが、時間がかかるかもふらふら

楽しみにして下さっている方々、少し時間を下さいね。

出来るだけ早く更新出来るように頑張りますあせあせ(飛び散る汗)

コメントを下さった方々へのお返事も遅れるかもしれませんバッド(下向き矢印)

許してくださいねふらふら



私達の登山コース下

大山夏山登山道の紹介です。

大山登山道案内。.jpg


大山夏山登山道は、下山キャンプ場そばの登山口から、弥山(みぜん)頂上までの登山道です。

杉、ブナ、ミズナラ、ケヤキなどの林の中に続く石段を進んでいきましす。

途中、国の重要文化財に指定されている、阿弥陀道をはじめ、歴史的文化財をみる事が出来ます。

阿弥陀道は、志賀直哉が書いた、「暗夜行路」に出てくることでも知られています。

四季折々の装いを見せるこの樹林の中を進み続けると、6合目付近からは、近界が開けてきます。

6合目非難小屋では、正面にそびえ立つ大山北壁、後方には、壮大な日本海を望むことができます。

大山に見られる植生は、西日本最大級を誇る、ブナ林から、灌木帯(かんぼくたい)、そして最後に国の天然記念物である、大山キャラボク群落へと変化していきます。

8合目から、山頂までは、木道が続き、この大山キャラボク群落の中を通り抜けていきます・・・・



上大山を知らない方へ、より分かりやすくひらめきと思い、上の写真、ちっこい字を一生懸命書き写しましたあせあせ(飛び散る汗)


目を閉じて、想像してください・・・

出来れば、行って欲しい〜わーい(嬉しい顔)

小さい子どもから大人までわーい(嬉しい顔)

愛犬も一緒なら、なお楽しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

是非是非、行ってみてくださいなわーい(嬉しい顔)




登山道入り口
です。

入り口です。.jpg

ここから先は、この次にHello

ニックネーム 源太姉 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

源ちゃんと大山登山日記@

H19.5.26(日)

天候晴れ

参加メンバー:母さん 功二兄 私 源太犬(笑)

登山道入り口までの見送り:みずちゃん チャーメロヤギクマ

持ち物:人間一人 お茶1・5リットル おにぎり3個 あめ玉 
    
    源太犬(笑) 水1リットル 犬用クッキー ソーセージ

    ひらめき自分のものは自分で、源太のものは私が持つ顔(笑)


出発時間:AM8:20


行ってきました4時間かかって山頂まで!!


頂上までいけたよ!.jpg

取り合えず、源ちゃんも登った証拠写真グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

最高ですexclamation何もかも最高ですexclamation×2

ここ最近、一番楽しかったし、嬉しかったし、思い出すだけで目がジュワーー(長音記号1)ー(長音記号1)っとなってしまいます。

カメラは、功二兄と私2台持っていったので、たくさん、たくさん写真が撮れましたわーい(嬉しい顔)

一度には無理なので、少しずつ紹介して行きますねぴかぴか(新しい)
ニックネーム 源太姉 at 04:08| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする